次にheader.phpの ◎◎◎直下に

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    占いについての概要

    占いとは、統計学や特殊な能力を用いて、先の見えない未来に対してアドバイスや問題を解決する手段の一つである。
    直接悩んでも出ない答えに対して、12星座を星に例えて行う、星占いや、人間の手のひらの線の動きや形を見て、手相を分析する方法、人の顔のパーツを見て判断する人相学などがあり、人間の心の動向や、今後の未来の運勢を示すのである。
    必ず当たるというわけではなく、一種の参考程度に利用するのがよく、宗教的なものもあるので注意が必要である。
    日本で、邪馬台国の女王卑弥呼が占いにより、国をまとめていたように、神という存在を示すことで集団をまとめて、皆で快適に暮らせるためのルールが、占いとされたことが、始まりである。
    西洋の占星術では、5千年以上前から行われていたという古い歴史を持ち、リーダーとなる者が支配していたのである。
    タロットの起源は、中国、エジプト、インド説と不明であるが、14世紀に、イタリアなどのヨーロッパ各地で広まっていったのである。

    ◆恋愛
    恋愛で何かしらの悩みを抱えた時に占いを利用する人は大勢いる。恋愛と言うのは、極めて言葉で仮定しにくいものである。
    人の心が分からないようにその人の感情というのはその人にしか分かり得ない。もしかしたらその人にとっても未知なる感情かもしれないのだ。
    そういった恋愛において知りたい人の気持ちというのを、占いで知りたいと思う人も多いはずである。

    ◆相性
    相性とは、人と人とが関わる上で価値観や性格が合う、合わないと感じる事を指す。
    誰かと話していてその人の話していること、面白いと思うこと、価値観などが合うなぁと感じる時、又同じように向こうも自分と同じように感じている時には相性がいいと考えられる。
    そういった感覚的なものを図るものさしとして占いも用いられることがある。
    占いの種類によって相性が良いか悪いかという結果も変わってくる。

    OUT LINK